裏面に隠された真実

 皆さんは文字盤の色を変更されたことはありますか?
プロフェッショナルモデルですと,デイトナ,EX2等が変更できますね。気分転換ということで,文字盤の色を変更したことがある方は多いと思います。

 文字盤の表側はよく観察しても,裏側をじっくり見ることは少ないのではないでしょうか?


さっそく裏側を観察してみましょう。

これは最初から付いていた文字盤。
ロレックスのマークと2 858。

P1020500_convert_20140101001123.jpg

これも最初から付いていた文字盤。
ロレックスのマークと3だけ。

P1020502_convert_20140101001241.jpg

これはサービス用文字盤。

P1020477_convert_20140101000959.jpg

 裏にはロレックスのマークと2 MA9の文字が刻まれています。これって2005年9月製造ですかね?(ブレスの記号と同じでしょうか?)
ちなみに、文字盤を交換したのは2008年です。

今はこの記号もランダム化されているのですかね?

スポンサーサイト
コメント

No title

なるほど。
裏面でサービスダイアルかどうかの判別が出来るんですね。

この前、EX2のダイアルを交換した際に返却された文字板には、
上二つの写真のような刻印が有りました。

逆にサービスダイアルのような刻印のダイアルを見た事がないです。
日ロレで交換したのは、アフターで手に入れたものですから、
それも当時付属の文字板だったんでしょうね〜。

勉強になりました!

ラスト様

こんにちは!

ご無沙汰しております!

いやー、あまり気にしたことなかったので勉強になりました。

文字盤の交換もしたことなかったので、裏は気にしたこともなかったですね!

うーん、深いですね〜!
知らないことが沢山です笑

これからも宜しくお願い致します!

ラスト様

こんにちは。

興味深い記事ですね。
SDとレギュラーとは、やはり何処かが異なるのでしょうかね。
日ロレに聞いても教えてはくれないでしょう。
例の件、違いを知りたいですね。

highwind様

クリスタルやクラスプにはSが入っていてサービス用だというのが分かるようになっているので、文字盤も分かるようになっているのでしょう。
なので、中古で買う場合は、デイトナやEX2の黒は注意して買わないといけませんが、文字盤ははずして裏側が見られません(泣)。

きむー様

文字盤を交換しても裏面まで見ることはないですよね。
今回はちょっと気になっていることがあって、改めて裏面を見てみました。ただ、2とか3の後の番号があるものとないものなど、その意味は分かりません。この意味を知っている人はいるのでしょうか?(ロレックスのごく一部の人だけか?)

ロレ卿の詩様

写真を見比べると1・3枚目は作りが同じなので、2とか3は製作している会社を表しているのかもしれませんね。そういえば、昔のは製作している会社名が入っている時代がありましたよね。
例の件は、国内では教えてくれないでしょう。でも、外国だと教えてくれたりして。(笑)

ラスト様

こんばんは!

これはためになる記事ですね。文字盤の交換をしたことがありませんので気づきもしませんでしたね(笑)ぜひラスト様の鋭い視点で解析をお願いいたします!

ではまた^^

えーす様

 解析の件お受けしたいところですが、何せデータが3件しかないので、解析ではなく単なる推測です。
 データ収集のため、えーす様も文字盤交換をしてください。そして、裏側に何が書いてあるか教えてください。(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する