LAST

 年末に本棚を整理していたらこんな本が出てきました。

P1020508_convert_20140110215322.jpg

靴に興味がない方は買わないでしょうし,書店でも手にとって見ることもないと思います。
随分前に買った本ですが,この号には,オールデン社と

P1020506_convert_20140110215019.jpg

コードバンを製造しているホーウィーン社の紹介記事が載っております。

P1020507_convert_20140110215203.jpg

オールデン好きでなおかつコードバン好きの私は,思わず買ってしまいました。 

 記事によるとコードバンは作るのに,かなり手間ひまがかかるようです。ベジタブルタンニンなめし,手作業による着色,3ヶ月間寝かせ,仕上げなど,完成するまでに6ヶ月かかります。(私の custom make upが6ヶ月待たされたのもそのせい?)
 だから高いのも仕方ないのかもしれません(材料になる馬が減っているというのが最大の理由でしょうが)。でも,あの艶としなやかさは一度使うと離れられません。


 皆さんお気づきだと思いますが,私の名前もラストです。LASTには「最後」のほかに「靴を作る時の靴型(木型)」という意味もあります。ここから私の名前はきています。
スポンサーサイト
コメント

ラスト様

こんにちは。

コードヴァンのナメシには、かなりの時間を要するのですね。
オールデンのアッパァの素晴らしさを観れば、頷けますよね。
昔、フローシャイムのコブラヴァンプが欲しくて、色々探しましたが、当時の輸入元「ワシントン靴店」が輸入を取りやめて、結局購入出来ませんでした。
今は、輸入しているらしいですが、サイズが有りません(泣)
靴好きでしたら、ラスト様のHN由来は判るでしょうね(^ω^)

ラスト様

こんにちは!

ひとつ前の記事でエロ小屋に入っていった方とは思えないほど、今回の記事はかっこいいですね(笑)

イタリア製が何故時間がかかって高いのか。もう一つ理由を付け足すとすれば、イタリア人は本当に仕事をしないからというのがあると思います。日本人張りに仕事をすれば1週間の仕事でもイタリア人がやれば3ヶ月です。

イタリア人に生まれたかった(´;ω;`)

ではまた^^

ロレ卿の詩様

 コードヴァンはこのままずっと作り続けられるのでしょうか?なくなってほしくないですね。
 でも、昔と比べれば質的には落ちているのかもしれません。
 コブラヴァンプは独特のデザインで好き嫌いが分かれそうです。
 靴も久しく購入していないので、最近の靴事情には疎いです・・・・。

えーす様

 前回のエロ小屋は、通りかかったらあったので、ネタのために立ち止まり、写真を撮ったのです。
 それで、誰かに「何を売っていたか?」と質問されてもいいように、ちょっと中を覗いただけです。
 決して買う気はありませんので。
 私がイタリアに生まれていたらば、陽気な乗りのいい性格で、人生変わっていたかもしれません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する