あってはならないこと

 以前,某所でこのエピソードを紹介したことがありますが,私のブログでもう一度書きます。皆さんの参考になれば幸いです。

2000年当時,キムタク効果でプレミアがついていた14270ですが,やはりどの店にも展示をしておらず,予約も受付ていない店がほとんどでした。そんな中,都内の某デパートで予約できた時は,すごくうれしかったものです。
 モデルは114270に変わりましたが,ついに入荷の知らせがあり,お店に取りに行ったのは2001年11月11日と1が5つ並んだ日でした。お店から時計と保証書請求はがきを未記入でもらい,自宅へ帰宅。

P1010885_convert_20130719145752.jpg

 数日後はがきを投函し,保証書が届くのを待っておりましたが,1ヶ月たっても届きません。そこで日ロレに電話すると「販売店経由で問い合わせてください」との冷たい返事。仕方なく販売店に事情を説明すると,日ロレに問い合わせてくれました。その結果は,「日ロレに保証書請求はがきが届いていない」との回答でした。何と郵便事故が自分に起こったのです。
投函地の郵便局で事情を説明するも,誤りはするけれど調べてくれる様子はありません。(1ヶ月前に出した郵便物が見つかるはずもないのでしょう。普通郵便は事故があってもしょうがないくらいの考えなのではないでしょうか。)
 販売店からの連絡で,さらに1ヵ月後に無事保証書は発行されましたが,私の名前の読み方が間違っていたりと散々なことになっておりました。
 ところで、昔の紙の保証書にカッコ書きで5けたの英数字が書いてありますが、あれは何なのでしょう?

P1010964_convert_20130719144914.jpg

P1010890_convert_20130719144511.jpg
スポンサーサイト
コメント

ラスト様

こんばんは~^^

あの時は確かにEX1が異常に高騰しましたよねえ。並行モノは手が出ませんでしたので、正規店での購入が最善策だったと思います。

実は私も郵便事故にあったことがあります。普通郵便は確かに保障なしが原則ですから、一応詳細とか聞いては来ますけど見つかることも稀ですし、適当な謝罪があるぐらいで基本的には丸損ですね。それがいやなら配達記録(現在は呼称が変わっています)を普通郵便につけることができます。

結構いいかげんですよねw

ラスト様

こんばんは。
これオーナーにとっては、一大事ですよね!
しかしギャラが発行されて良かったですね。
郵便事故はやはり起こるものなんですよ。
配達記録郵便も書留とは異なりますし、配達したという記録を残すものですので、郵便受から抜き取られたりという事故も有り得なくはないですよね。
もう古典的な郵便配達でのギャラ発行は止めて頂きたいものです。
カッコ内の英数字は何なのでしょうかね?

えーすころころ様

 あの当時は、EX1に限らず並行は全体的に高かったです。円安でしたし、今と同じような状況でしょうか。
 一方通行の郵便は届かなくても普通は分かりませんからね。あらかじめ連絡をしてから郵便を出して届かないとか、そうでないと分からないですよね。あとは、そうならないよう、自分で手を打つしかありません。

ロレ卿の詩様

 私の場合は、往が郵便事故にあったためまだよかったです。これが、復が郵便事故で保証書が届かない場合、日ロレでの再発行は厳しいと思います。 そんなことから、それ以降私は販売店受け取りにしています。
 それと、あの5けたの英数字は日ロレ独自の管理番号(正規販売品)だという説がありますが、本当のところは分かりません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する