アバディーン ラスト

 オールデンの靴の中でも細身の作りの靴が,アバディーン ラストの靴です。私はこのラストで同サイズの靴を3足持っています。
右から黒の971,ロンドン タンの9758,バーニッシュド タンの966です。

P1020375_convert_20131114222316.jpg

 971と966はカタログモデルですが,9758はカーメルの別注品でカタログにない色とハト目が違うところです。
 履き心地は,971と9758は同じなのですが,966は明らかに大きいのです。サイズ表記は全部 8 B/Dで同じです。

P1020380_convert_20131114222941.jpg
 

 デザインの違いによって大きさに違いがでることは考えにくいのですが,ハーフサイズ以上大きい感じです。ネットで米国から買ったので,交換が面倒でそのまま履いています。(サイズ表示の間違いか?明らかにでかいです)
P1020377_convert_20131114222643.jpg

ユニオンワークスでインソール加工してもらいましたが,かかとがゆるく歩くとかかとが浮き上がります。
それと,ソールの縫い付けなのですが,脱線寸前です。(笑)

P1020376_convert_20131114222521.jpg

日本だと検品ではねられそうですが,米国製なのでその辺は大きな心で受け入れないといけません。
靴は自分の足に合わせて調節することができないので,海外から買う場合はラストやサイズに注意が必要です。日本の店で試着してサイズを確認しましょう。(通販の話をしてはいけません。あくまでもその店で買いたいような素振りで。)

それからオールデン純正のシュートゥリーですが,米国のロチェスター社で作っており、値段は35ドル位です。でも、ラコタハウスだと7245円します。高杉ですね。これと同じものをハンズで売っており、以前は4000円弱でした(今はいくらか分かりまセブン)。違いは何かというと、オールデンのプレートかロチェスターのプレートかの違いだけです。このちっぽけなプレート1枚の違いで3000円も高くなるとは驚きですね。
P1020381_convert_20131114223116.jpg

 最後は、靴と時計の写真。
P1020382_convert_20131114223300.jpg

 今回は前回の時よりウィングチップに濃い目に色付けしましたが、いかがでしょう?
スポンサーサイト
コメント

靴も男の嗜み。

かっこいいですねえ〜!
ラストさんは靴にお詳しいですね〜。
オールデン、なかなk敷居が高く、買ったことがありません。

インソール加工なんてのがあるんですね?!
知りませんでした!!

ユニオンワークスさんは有名ですよね。

宇都宮のユニオン通りにある靴屋で以前にパターンオーダーの
靴を作ってもらったことがありますが、なんとも言えないはき心地です。

ラストさんもひょっとしたら、出入りされてますかね(笑?!

ラスト様

こんばんは。

同じラストでも若干サイジングが異なるのですね。

昔ジョンロブのパターンオーダーを頼もうと思った事が有りました。

向こうからシューフィッターが来て採寸して頂けるという内容のものです。

完成まで1年で、お値段は30万~でした。

結局購入には至りませんでしたが、一度でも良いからビスポークもんを履いてみたいですね。

highmind様

 オールデンも米国から通販で買ったものですので、日本で買うよりは安く手に入れています。
 ユニオン通りの靴屋は行ったことがあり、カタログをもらい、ホールカットでチゼルトゥ、色はブラウンでダイナイトソールと仕様は決めたのですが、買ってから10年使っていない靴が2足あることから、買っても使わない気がしたので注文しませんでした。
 この店では、足ごとにサイズ、幅が注文できたと思いますので、よりフィットした靴が買えると思います。コスパはこちらの方が高いかと思いますが、先にオールデンを沢山買ってしまったので、注文していません。(靴クリームは買いました)

ロレ卿の詩様

 何とジョンロブのパターンオーダーですか!!
 海外から職人を呼んでパターンオーダーやビスポークを結構やってますね。当然私はやったことがないです。(泣)
 ただ、これを一度やってしまうと後戻りできませんので、百足地獄が待ってますよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する