靴の手入れ2

 今回はカーフ靴の手入れをします。
 手入れに使うのは,汚れ等を落とすステインリムーバー,栄養分を補給するデリケートクリーム,色をつけ光沢を出すための靴クリーム,輝きを増すためのワックスです。でも,ワックスは最近使っていません。
P1020325_convert_20131020120233.jpg

 黒のカーフ
P1020238_convert_20131020114803.jpg

 茶色のカーフ
P1020239_convert_20131020114937.jpg

 コードバンとは使う商品が違うのですが,ここが違うという明確なものはなく,気分的な問題です。ただ,ステインリムーバは水性のため皮革に染み込みやすいので,コードバンだとしみになるかもしれないので使っておりません。
 磨き方は使う商品が違うだけで、作業の工程は同じです。
 明るいブラウンの靴は,つま先と踵の部分に濃い色(ボルドー)を乗せて遊んでおります。
P1020327_convert_20131020121634.jpg

ウィングチップの部分に薄くのばせばこんな感じの色になります。(もうちょっと濃いめにした方が写真ではわかりやすいですね)
P1020328_convert_20131020121942.jpg

 これで手入れも終了です。

最後は私の靴コレクション。(百足じゃないんだからこんなにあっても・・・と言われたり,ついでに私のも磨いておいて!といいように使われています)
P1020307_convert_20131020115515.jpg




 足は百足,手はタコのラストでした。(笑)
P1020300_convert_20131020115129.jpg
スポンサーサイト
コメント

ラスト様

こんばんは!

って・・・何遊んでるんですか(笑)声出して笑ってしまいましたよ!いい年のおじ様が一人で黙々と靴を並べている光景が目に浮かびました。それを見てお子さんがため息をついているところまで(笑)

でもこういうの好きですよ!ではまた^^

ラスト様

こんばんわ。

すごい数ですね!
私は通勤用のは黒・茶の2足のみですネ。

昔、オシャレは足元からって言われた事がありそこそこのものを履いていましたが、年と共に靴や服にお金を掛けません。

手入れをすると長く愛用できるのでしょうけど。

えーす様

 喜んでいただけましたでしょうか?
 そういえば、本物の百足も結構テカテカしてますよね。ということで、何かサプライズはないかと考えて、思いついたのがこれでした。
 当然、家族には見つからないよう隠れて並べました。(見つかったら何を言われるか分かりませんから)
 それから、目には時計を置いたのでが・・・・・。

さいき様

 私が靴に興味を持って買いだしたのが2000年頃でした。それから3年で今持っている靴を買ったので、新しい物でも10年経ってます。このまま定年まで履き続ける予定です。
手入れを怠らないことと、休ませながら履けば長持ちしますよ。(これだけ数があると月に1~2回しか履かないので、休養は十分与えてます)

ラスト様

こんばんは。

シューズをこよなく愛するラスト様ですので、シューケアも万全ですね。

メルトニアンをお持ちとは恐れ入りました。

デリケートクリームは、まさに定番ですね。

最後の百足ショットは笑いました(笑)

ラスト様の由来には、、シューズの「ラスト」も掛かっているのですね。

そう言えば、ブルックス限定?の「トムラスト」は、ローファーの中でも非常に履き易いと聞いておりますが、ラスト様はローフェーはお持ちではないですか?

ロレ卿の詩様

 メルトニアンを買ったのは10数年前で、それを使い続けています。メルトニアンってなくなっちゃいましたよね。靴クリームって、名前は違っても中身はほとんど一緒みたいですので・・・。
 私がローファーを持っていない理由は、海外から通販で買っているためです。ひも靴であればある程度調節はききますが、ローファーはサイズ調節ができないので、試し履きできない通販では買いませんでした。(サイズが合わなければ送り返して交換もできなくはないのでしょうが、1度履いたものを返すのは抵抗がありますし、面倒です。)また、ラストの違いによる微妙な大きさの差もありますし。それが買わなかった理由です。

ロレ卿の詩様

 思い出しました。そのローファーとうのは、ノーライナーコードバンのことでしょうか?私は持っていませんので履き心地は分かりませんが、革の内側に見えるホーウィン社のスタンプが誇らしげです。ライナーがない分革が曲がりやすく足にフィットするのだと思います。
 こういうのも最近は出回っていないのでしょう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する