梵天まつり


宇都宮市北部、上河内地区で約300年の伝統がある梵天まつり。
竹を2本繋ぎ合わせ、先端にビニールテープの房をつけ練り歩きます。

CIMG2103_convert_20161124221825.jpg


真ん中にいる人が支点となり、穂先を天高く振り上げる。五穀豊穣を感謝する祭りです。
しばらく県道を練り歩いたあと、標高差約300Mの山道を担ぎ上げ、頂上の神社に奉納します。

今回はお手伝いだったので、山頂には行けませんでした。


県道を封鎖してお祭りをするのですが、道の両側には露天商の店がずらりと並びます。その距離約1キロ。こんなに露天商が多く出るお祭りはなかなかないのでは。


CIMG2101_convert_20161124220545.jpg


一夜明けた24日は宇都宮も一面雪景色でした。


CIMG2104_convert_20161124220659.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する