イチゴ狩り


栃木といえば日本一のイチゴの産地。
県内では、郊外に行くとイチゴのビニールハウスをよく見かけます。

 そんなイチゴも、6月になると終わりになるのですが、近くにこの時期だけ(1週間くらい)一般開放してくれる農家があります。


 空箱をもらいビニールハウスの中へ。甘いイチゴの香りが漂ってます。
粒が小さいものが多いですが、まだまだ沢山なってますよ。
せっせと摘みますが、なかなかたまりません。片手に箱を持ち、前かがみになって摘んでいると、だんだん腰が痛くなってきした。
(毎日これを繰り返している農家の人は大変ですね。)


約1時間で段ボールの箱に山盛りになりました。
これで1箱500円ですよ。安いですね。
2箱とってきましたが、写真を撮り忘れるという痛恨のミス。(残念)

生食用を少し取り分けてからの写真です。

CIMG1189_convert_20150606220030.jpg


CIMG1190_convert_20150606220154.jpg


当然食べきれないので、冷凍したりジャムにしました。
直径25cmの鍋一杯のいちご。計ったらイチゴが3キロ入ってました。

CIMG1192_convert_20150606220235.jpg


イチゴを食べながら摘んだし、食後にも沢山食べたので、今日はイチゴでお腹が一杯です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する