ウィスキー チャッカブーツ



 この靴は,マホガニーの後にサンフランシスコのAlden shopに注文して作ってもらったものです。
 (2002年)

 この時点でcustom make up のプログラムは終了していたのですが,前回のマホガニーの時にちょっとした手違いがあったので,交渉した結果作成OKとなりました。

 オーダーしたのは,1339をベースに革の色をウィスキーに仕様変更したものでした。
どうしても,ウィスキーカラーのチャッカブーツが欲しかったのです。

CIMG1160_convert_20150529232245.jpg


 これも6ヶ月待たされましたが,無事到着。

 今回は関税がかかりませんでした。(笑)



CIMG1161_convert_20150529232326.jpg




 靴箱に入りきらないので,履く機会はないかもと思ってましたが,ウィスキーチャッカを手に入れることができる最後のチャンスかなと思い注文しました。
 デッドストックです。これがスポロレだったら・・・。(笑)

CIMG1162_convert_20150529232418.jpg



 ウィスキーコードバンは美しい。

 靴を眺めながら,ウィスキーが飲めそうです。

CIMG1163_convert_20150529232457.jpg

 靴底のコードバンの焼印が旧型です。
スポンサーサイト

リコール




 ディーラーから来た通知です。
 調査リコールを発表したのが昨年末。通知が届くまで5か月かかりました。


CIMG1158_convert_20150520214548.jpg



 実は、あまりに通知が来ないので、連休前にディーラーに寄り話をしたところ、対策部品がないとかなんとか。また、数が多いので日本をブロックに分けて発送を行っているとので、通知が届くのは分からないとの説明。

 それではしょうがないと思いそのまま帰ってきました。
 ところが、それから2週間位で届いたのがこの通知。私が問い合わせしたので送ってきた感じです。(笑)
 10年前の車なので、メーカーも積極的にやっていないのか?


 ということで、平日の夕方エアバックの交換に行ってきました。さすがにお客さんは少ない。
 交換に1時間以上かかるというので、雑誌を読んだり展示車をみたりしていたら、私が車を買った営業マンから「試乗してみませんか」と言われました。
 興味がある車だったので試乗させてもらいました。

CIMG1155_convert_20150520214201.jpg



CIMG1156_convert_20150520214237.jpg


乗った車はS660



営業マンを隣に乗せ、試乗コースへ。加速はそれなりですが、ハンドリングはクイック。サスは固めですが、段差での突き上げ感もなく、シャシーもしっかりしている。
コーナリングが非常に楽しい。
着座位置も低く、スポーツカーという感じです。
 200諭吉ちょっとという値段を考えても、欲しいと思いました。


CIMG1157_convert_20150520214312.jpg


 難点は、荷物を置く場所が全くなく、2人乗ったらコンビニに買い出しにも行けなさそう。(笑)

 それと、今注文しても納車は来年の後半とのこと。

CIMG1153_convert_20150520214046.jpg



ディーラーに試乗車があれば乗ってみてはいかがでしょう。楽しい車ですよ。


CIMG1154_convert_20150520214125.jpg