運動会


今日は小学校の運動会でした。
朝起きてベランダで見つけたのはコオニヤンマ?

CIMG0416_convert_20140531212017.jpg

まずは朝一番の場所取りです。
CIMG0418_convert_20140531212144.jpg


その後の役目といえばビデオ撮り。
子どもの出番が近づくと,ビデオカメラを持って撮影に行きます。
でも,子どもたちは同じ運動着を着ていえるために見失うんです。(笑)
CIMG0421_convert_20140531212417.jpg

また,位置が遠いなど結構撮影は大変です。

CIMG0423_convert_20140531212548.jpg

昼休みのお弁当の時間は唯一くつろげる時間です。

CIMG0422_convert_20140531212459.jpg


本日の最高気温は30度。子どもたちが脱水症状にならないよう、午前・午後とも運動会を中断してドリンクタイムを設けてました。(先生方も大変です)

今日は1日外にいたため,暑さで疲れました。
CIMG0424_convert_20140531212632.jpg
スポンサーサイト

夏に向けて


私の時計で唯一革ベルト仕様になっている16570ですが,これからの季節のためブレスを元に戻すことにします。

CIMG0409_convert_20140525135401.jpg


まず,ベルトをはずします。A番のラグ穴ありなので作業は簡単です。
CIMG0412_convert_20140525135743.jpg


革ベルトとメタルのブレスを入れ替え
CIMG0413_convert_20140525135842.jpg


ブレスをつければ完成
CIMG0414_convert_20140525135948.jpg


普通の16570に戻りました(笑)


ところで,はずした革ベルトを別の時計につけようかと思ってます。
そのうちトライしてみます。

靴磨き part 2


 先日コードバンを磨いてから随分間が開いてしまいました。(ポリポリ)
カーフも半年振りに磨きます。
CIMG0361_convert_20140521222248.jpg

使うのは,ステインリムーバ,デリケートクリーム,そのほかにはいろいろな色の靴クリームです。

CIMG0360_convert_20140521222142.jpg

 使うクリーム等が違いますが,やり方はコードバンと同じです。
CIMG0362_convert_20140521222338.jpg


① ステインリムーバで汚れを落とす

② デリケートクリームで栄養分の補給

③ 靴クリームを塗る

④ 乾拭きする

⑤ ストッキングで磨く

こんな感じでやっています。

デリケートクリームを塗って休ませている間にちょっといたずらしてみました。
CIMG0363_convert_20140521222435.jpg


短い百足の完成(笑)

靴磨きが終わった後
CIMG0377_convert_20140521222528.jpg


数が多いと靴磨きも時間がかかり大変です(大汗)。

CIMG0378_convert_20140521222628.jpg

日光を見ずして結構と言うなかれ


栃木といえば日光,日光といえば東照宮というくらい有名な観光スポットですが,地元の人間はそんなに行きません。
私も小学校の遠足のほか,仕事の関係で1回行きましたが,その位しか記憶がありません。

東照宮では春と秋の2回例大祭という行事が行われます。流鏑馬や千人武者行列を行うのですが,行われる日が春ですと5月17・18日に限定されており,曜日に関係なく行われます。
このままでは近くにいながら一生見る機会がないのではと思ったりしていましたが,今年は丁度土・日に重なったので,一念発起して見に行きました。
道路も混むであろうとの予想で電車で行くことにしました。

CIMG0380_convert_20140518150209.jpg

車内の吊りビラもこんな感じ

CIMG0381_convert_20140518150323.jpg

しばらくしてJR日光駅に到着

CIMG0382_convert_20140518150401.jpg

東照宮に入る前に、恒例の神橋での記念撮影。いつもは自転車が入るのですが、今日は自転車無しです。(笑)
透き通った水と晴れ渡った青い空。
CIMG0385_convert_20140518150446.jpg

11時から千人武者行列が開始。

馬に乗った一行
CIMG0388_convert_20140518150535.jpg

兜を身に付けた人

CIMG0394_convert_20140518150627.jpg

CIMG0395_convert_20140518150720.jpg

神輿
CIMG0402_convert_20140518150820.jpg

江戸時代にタイムスリップしたかの様な風景。
道具や衣装も江戸時代から使い続けているものも多いそう

つけたしのリストショット

CIMG0403_convert_20140518150856.jpg

家族も誘ったのですが、結局私1人で行く羽目に。
お昼を食べて電車で帰ってきました。
そういえばJR日光線に乗ったのは今回が2度目。しかも日光駅まで行ったのは初めてです。
栃木県民は車移動が基本なので、あまり電車に乗らないのです。

ということで、お土産をかって帰りました。
CIMG0405_convert_20140518151058.jpg

おまけで、帰り道見つけた日光仮面の原付ナンバー
CIMG0404_convert_20140518151023.jpg

ひたち海浜公園


 少し前のことですが,GWに子どもをどこにも連れて行かないわけにはいかないので,今年はここに来ました。
CIMG0325_convert_20140514222027.jpg

 北関東自動車道を使えば,自宅からひたち海浜公園まで1時間で着きます。便利になりましたね。
しかし,さすがにGWは混んでます。


 いくつかアトラクションに乗り
CIMG0324_convert_20140514221933.jpg

CIMG0326_convert_20140514222103.jpg

 満開のネモフィラの花。大地の青と空の青。
CIMG0335_convert_20140514222248.jpg

CIMG0338_convert_20140514222331.jpg


 帰りは,那珂湊へ寄って魚を買って帰ります。栃木県内で買うよりやはり安いですね。新鮮だし。

 帰りは渋滞に巻き込まれ2時間以上かかってしまいました。
 どこへ行っても人だらけですね。GWは。(自分達も行ってますが)

靴のストレッチをDIYでやってみた


 以前,どなたかのブログのコメントで靴のストレッチを自分でやるという書き込みを見たので,試しに自分でやってみました。

 私の靴の幾つかは左足小指の部分があたって痛いものがあるのですが,ずっと我慢していたのです。

 オールデン純正ツリーは,先が割れていて広がるようになっていますが,ばねの力で開くだけなので皺を伸ばす程度の力しかありません。

 まずは自分の足のサイズを計り,この大きさになるようシューツリーの調整を行います。
ツリーの加工ですが,ツリーの割れている部分に木を切って挟み込みます。両側に1本ずつ入れてほぼ私の足と同じサイズになりました。

CIMG0258_convert_20140509222028.jpg

 この木はホームセンターで買ってきましたが(長いものが1本150円位),割り箸で十分です。(安上がり)

CIMG0257_convert_20140509221940.jpg


 次に,あたりが気になる左足の小指の部分ですが,ここを広げるべく小さくきったコルクを貼り付けます。素人作業ですので,ガムテで貼り付けます。

CIMG0259_convert_20140509222107.jpg

 これで準備完了。
 このツリーを靴に入れてストレッチ開始。

CIMG0253_convert_20140509221850.jpg



 私のローテーションでは1回履いた靴を次回履くまでに10日以上間隔がありますので,この間入れっぱなしです。

 ツリーを出して履いてみると,本当ストレッチされていて小指のあたりがほぼありません。(ニヤ)
 コードバンでもやってみましたが,こちらもあたりは減りました。
 こんな簡単なことでストレッチが出来るなんて思ってもみませんでした。
 本当に目から鱗でした。

 気になっている方は試してみてはいかがでしょうか?
 ただし、革の伸びる量にも限度がありますし、その後の耐久性については分かりませんので、あくまでも自己判断・自己責任でお願いします。

ゴールデンウィークといえばこれです


 世間ではGWだということで,あちらこちらに遊びに行っている方が多いと思います。しかし,高速道路は渋滞し観光地は人であふれ,余計疲れてしまいますよね。でも,子どもの手前行かなければならないお父さん,ご苦労様です。

 ということで,私のGWの過ごし方は,近くに日帰りで子どもを遊びに連れて行き,メインとなるのが田植えです。(笑)

 実家が農家なので,子どもの頃からGWに遊びに行ったことがありません。
 何せ農家最大の行事ですので。GW=田植えです。
 機械化されたといっても人手は必要ですので,毎年手伝いに行きます。
 今日の必需品。
CIMG0340_convert_20140506054526.jpg


私の役目は,ビニールハウスから苗を車に載せて
CIMG0342_convert_20140506054722.jpg

CIMG0341_convert_20140506054623.jpg


田んぼに運び田植え機に補給し
CIMG0343_convert_20140506054818.jpg


空箱を回収するのが役目です
これを何度も繰り返します。


土手に生えていたヘビの様な草。
CIMG0345_convert_20140506054925.jpg


今日の時計は「グリサブ」。特別ゲストとして緑色の先輩にも登場してもらいました。
ライムグリーンよりも薄い、艶のある黄緑色の方といえば
CIMG0351_convert_20140506055055.jpg

苗の緑とも合いますね。


近所で見つけた太陽光発電。
CIMG0346_convert_20140506055007.jpg


太陽を追って時間とともに向きが変わるすぐれもの。
CIMG0352_convert_20140506055133.jpg



1日が終われば夜は「早苗饗(さなぶり)」です。
さなぶりは田植えを終えた祝いのことです。
田植えを無事に終えたことを神さまに感謝し、人にも感謝し宴が催されます。
兄弟で仲良く酒を飲み交わす貴重な機会となってます。

「グリサブ」と「サナブリ」語呂が似ている。(笑)
今年も豊作でありますように。