物の値段

 消費税が5%になった1997年4月1日から,17年ぶりに消費税が上がりますが,物の値段はどう変化しているのかなと思い,私の趣味関係の値段を比較してみると,

                  2001年        2013年末
 ROLEX 116520 デイトナ   756,000円     1,092,000円
 ALDEN 1339          445ドル         671ドル
 ガソリン1L(レギュラー)    100円           158円
(ALDENはSFのオールデンショップの値段,ガソリンは地域によって変動があります。)
 
デイトナは1.44倍,オールデンは1.51倍,ガソリンは1.58倍です。
随分値上がりしてますね。(他の物も全体的にこの位値上がりしてるのですかね?)

P1020403_convert_20131127212700.jpg

また,来年以降の消費税アップによりさらに負担は増えます。

 一方,私の所得は×.××倍にしかなってません。(金額は極秘です)今後は賃金が上がるとは思えませんので,時計の購入は益々遠のきそうです。

 でも,デイトナのモデルチェンジも近そうですので,これは興味があります。大型化されるのか,セラミックベゼルになるのか,来年のバーゼルフェアで発表されるのか,待ち遠しいですね。
スポンサーサイト

日曜日の午後5時30分


 ここに写っているのは果実と時計
 オレンジ色がいい感じです
P1020401_convert_20131123210046.jpg




 ロレックスと言えばその代名詞がオイスター








オイスターは牡蠣










つまり牡蠣と柿
単なる語呂合わせ
おい山田君、座布団全部持っていけ!!!


コーポレートカラー

 私が好きな時計「ロレックス」

P1020356_convert_20131112160113.jpg

 好きな靴「オールデン」

P1020359_convert_20131112160746.jpg





 この2つの会社に共通点が。それは深い緑色に金色の文字
P1020357_convert_20131112160241.jpg

P1020358_convert_20131112160610.jpg


 偶然同じ配色ですが,2社がこの色の組み合わせを選んだ理由は何なんでしょう?

 ロゴが見やすい。高級感がある。その他の理由があるかもしれませんが,企業をイメージさせるうえで大切な要素ではないでしょうか。

県南へツーリング


 最近、日増しに寒さが厳しくなっています。こうなると、自転車に乗るのも億劫になります。今回はずるをして、自宅からではなく途中まで車で行くことにします。

 栃木市運動公園に到着です。ここを出発して、大平山へ向かいます。この山はアジサイで有名なのですが、この季節では花はありません。坂を上り山頂に到着。
P1020385_convert_20131117212001.jpg

 山を下って次に目指すのは佐野にある時計店です。着いたのは10時半。まだオープンしてません。(何てこったい。リサーチ不足)仕方ないので、向かいのアウトレットの方をブラブラ。この時間で長蛇の列ができてます。
P1020387_convert_20131117212247.jpg

 11時になったので店に入ります。残念な知らせです。展示してあったのは何とHULK。聞いてみたところ価格改定前からあるとのこと。欲しくてあちこち探した人にはもったいない話です。買う気もないのに試着しました。
P1020386_convert_20131117212128.jpg

 次に向かうのは足利市。ここには日本最古の学校の足利学校があり、
P1020389_convert_20131117212409.jpg

 近くには今年国宝に指定された鑁阿寺(ばんなじ)があります。
P1020390_convert_20131117212549.jpg

 お腹がすいては自転車はこげないので、お昼にしましょう。一見食堂とは見えない外観ですが、
P1020394_convert_20131117212717.jpg

ここの盛りはすごいので入ってみます。出てきたソースかつ丼は、ご飯が2合位あります。頑張って食べましたが、4分の1ご飯を残しました。
P1020395_convert_20131117212854.jpg
P1020396_convert_20131117213029.jpg

 次に向かうのは、森高千里が歌った渡良瀬橋です。渡良瀬川に架かる橋は沢山あるのですが、歌われたのはこの橋。何てことない普通の橋ですね。

P1020397_convert_20131117213202.jpg

 時間もないので帰路につきます。足に力が入らずへろへろになりながらも、出発地点を目指し何とかたどり着きました。

P1020398_convert_20131117213409.jpg

 今日していた時計はEX2。革バンドなので軽いせいか、あまり窮屈さは感じなかったです。
 今回の走行距離80km。

アバディーン ラスト

 オールデンの靴の中でも細身の作りの靴が,アバディーン ラストの靴です。私はこのラストで同サイズの靴を3足持っています。
右から黒の971,ロンドン タンの9758,バーニッシュド タンの966です。

P1020375_convert_20131114222316.jpg

 971と966はカタログモデルですが,9758はカーメルの別注品でカタログにない色とハト目が違うところです。
 履き心地は,971と9758は同じなのですが,966は明らかに大きいのです。サイズ表記は全部 8 B/Dで同じです。

P1020380_convert_20131114222941.jpg
 

 デザインの違いによって大きさに違いがでることは考えにくいのですが,ハーフサイズ以上大きい感じです。ネットで米国から買ったので,交換が面倒でそのまま履いています。(サイズ表示の間違いか?明らかにでかいです)
P1020377_convert_20131114222643.jpg

ユニオンワークスでインソール加工してもらいましたが,かかとがゆるく歩くとかかとが浮き上がります。
それと,ソールの縫い付けなのですが,脱線寸前です。(笑)

P1020376_convert_20131114222521.jpg

日本だと検品ではねられそうですが,米国製なのでその辺は大きな心で受け入れないといけません。
靴は自分の足に合わせて調節することができないので,海外から買う場合はラストやサイズに注意が必要です。日本の店で試着してサイズを確認しましょう。(通販の話をしてはいけません。あくまでもその店で買いたいような素振りで。)

それからオールデン純正のシュートゥリーですが,米国のロチェスター社で作っており、値段は35ドル位です。でも、ラコタハウスだと7245円します。高杉ですね。これと同じものをハンズで売っており、以前は4000円弱でした(今はいくらか分かりまセブン)。違いは何かというと、オールデンのプレートかロチェスターのプレートかの違いだけです。このちっぽけなプレート1枚の違いで3000円も高くなるとは驚きですね。
P1020381_convert_20131114223116.jpg

 最後は、靴と時計の写真。
P1020382_convert_20131114223300.jpg

 今回は前回の時よりウィングチップに濃い目に色付けしましたが、いかがでしょう?

クロノグラフの異常

 皆さんは時計のOHはどこに出していますか?
 受付可能な時計は,日ロレに出す方がほとんどでしょうか?ロレックスのOH代も今は結構な値段がしますので,複数持ちにはこたえます。

 2008年4月のOH代の値上げの時に,私も駆け込みで4本(うち1本は妻の時計)をOHに出しました。4本もまとめて出すと,結構な金額になり出費が痛かったですが,その後1~2年でOHに出すことを考えれば,安いうちにやってしまおうと考えたわけです。

 無事OHも終わり,その後快調に時を刻んでおりましたが,そのうちの1本のクロノグラフに異常が発生。内容は,30分積算計の針がある時点から秒針と一緒に動き出してしまうのです。
 これが発生したのがOH後1年10ヶ月を過ぎた時点でした(動かすのは年に数回程度です)。直すか,このままクロノグラフを封印し,次回のOHまで放っておくか悩みました。
P1010905_convert_20130816210456.jpg

 しかし,その後HP等で日ロレでのOH後の保証が1年から2年に延長されたという記事を目にしました。これには経過措置があり,その時点でOH後1年+数ヶ月以内の時計に関しては(何ヶ月かは失念しました)2年まで保証を延長するというものです。

 しかし,私の時計は既に1年11ヶ月経過しており,経過措置の対象外だったのです。個人で日ロレに押しかけて交渉しても,「規則ですので」とかわされてしまうでしょう。そこで,正規店に行き(何本かその店で買ってますが,この時計はここで買ったものではありません),今回OH後の保証期間が延びたこと,経過措置が設けられていること,また私の時計はその対象外だということを話しました。

 すると,お店の人が日ロレと交渉をしてくれて無償修理となりました。同じクレームにしても個人が言うのと,正規店が言うのでは対応は違うのでしょう。というわけで,無事修理を受け戻ってきました。その後は順調に動いています。
P1020353_convert_20131112154825.jpg

 皆さんも,保証期間内であればクロノグラフを動かし,故障がでないか確認した方がいいと思います。(全て無償修理で対応はしてくれないと思いますが・・・・)

1ヶ月ぶりの自転車

 9月下旬に乗って以来,秋の一番いい季節に乗ることができずにいましたが,昨日自転車に乗りました。既に朝晩は肌寒くなっています。
 朝の8時40分出発。久しぶりなので,最初はゆっくり行きましょう。風が冷たいですが,徐々に体も温まり,ペースを上げます。

 東北道栃木ICの前に到着。ここにスーパーカーの店があります。覗いてみると,F40,メルセデスベンツSLR,ランボなど(E),私が決して乗れない車があります。
P1020337_convert_20131104152223.jpg
 おっと、写真をとている私の姿がガラスに写ってます。
P1020338_convert_20131104152347.jpg

 ここは見るだけにして先に進みましょう。(余談ですが今年2月のグアムでの無差別殺傷事件でここの娘さんが亡くなられました。お悔やみ申し上げます。合掌。)

 この先は,ゆるい坂を登りながら進みます。トンネルをぬけ到着したのは「清流の里 かすお」。ここのアイスクリームが目当てなのです。なぜかというと,シングルとダブルの値段が同じ250円という庶民の味方なのです。当然ダブルをチョイス。疲れた体に甘いものは染み入りますね。これで元気を回復して出発。
P1020342_convert_20131106224620.jpg

 ここからちょっと山を下ると時間も丁度お昼時。お腹がすいては自転車を漕げないのでお昼を食べることにします。メニューはここ鹿沼では有名な「にらそば」。どいうものかというと,そばの上に茹でたにらがのっているという,そのまんまのそばです。大盛にしたところ,山のようになって出てきました。
P1020343_convert_20131106224742.jpg

県内に住んでいながら,私も初めて食べます。食感はにらがシャキシャキしていて,思ったほどの臭いもありません。おいしいです。以前秘密のケンミンショーで紹介されていました。(同じようなもので佐野に大根そばというのもあります)
 完食
P1020345_convert_20131106224857.jpg

 先を急ぎます。次の目的地は宇都宮市内。丁度餃子祭りをやっています。ただ,目的は食べるためではなく,様子を見るため。すごい人ですね。並んでまで食べなくても普段食べればいいので,今回はパスします。

P1020348_convert_20131104151956.jpg

 しばらくぶりなので,今日はこれで家路につきます。30分弱で無事家に到着。
 以上,B級グルメリポートでした。

















 間違えました。自転車の旅でした。
 なお,今回はEX1をお供に連れて行きましたが,ブレスが緩かったので12時側に時計が回って見えなくなった時があり,自転車に乗る時はブレスをきつめにしないとだめですね。でも,それだと手首がきつくなっちゃうし,やはり自転車に乗る時はしない方がいいかも?

P1020350_convert_20131106225004.jpg


 今回の走行距離81km

宇都宮餃子祭り

 今年の都道府県魅力度ランキングが41位の栃木県(影が薄いな・・・涙),その中でも全国的に知られているものは何でしょう?
 観光地の日光,那須の御用邸,イチゴの生産量日本一(2位は福岡県です),益子焼,餃子の街宇都宮。他にも有名なものはあるのですが,皆さんが知らないでしょう(私もよくは知らないのですが・・・ポリポリ)。
 
さて,11月2・3日と宇都宮餃子祭りが開催されました。餃子の消費量10数年連続日本一を続けてきましたが,ここ2年は浜松市に抜かれ2位になっています。
毎年11月の第1土・日に開催されており,今回は天気にも恵まれ人出も多かったようです。
P1020346_convert_20131104151550.jpg

 また,このイベントに合わせるように,テレビ東京の「出没!アド街ック天国」が2日に宇都宮を取り上げました。これを見て食べに来た人もいるんじゃないでしょうか。

 一皿3個100円で食べられますので,非常に安いですしいろんな店の味を楽しめます。でも,私は行ったことがありません。
というのは,非常に混んでいるのです。最近は周辺の県からも餃子を食べに来る人も多いみたいで,かなりの人出です。なので,1時間待ちは当たり前なので,複数の店を回るのは大変でしょう。

P1020347_convert_20131104151716.jpg

P1020348_convert_20131104151956.jpg


 そこまで並はなくても,近所の餃子屋で食べられますので。祭りに出店している店の支店ですので,味は同じでしょうし?うちの子もおかずが餃子だと,いつもより張り切って食べます(笑)。
 よく焼けて焦げ目がついた餃子はおいしいです。
P1020336_convert_20131104215428.jpg

白文字盤

 文字盤の色はその時計の印象を決めます。黒は引き締まってかっこいいのですが,難点は視認性が いまいち良くないことでしょうか。
 私は,黒ばっかりではつまらないので幾つかは白文字盤にしています。見やすさは断然白ですね。

P1000797_convert_20131101214347.jpg

でも,この中の1本はオーバーホールの際に黒文字盤に交換してしまいました。

 グリーンやブルーの文字盤の時計は所有しておりませんが,いつかは所有してみたいものです。(いつになるやら)

 また、ミルガウスは,OHの時に文字盤を黒に交換しようかと考えた時もあるのですが,やはり,視認性がよい白文字盤のまま使うことにします。

と考えていたのですが,最近インデックスがルミノバからクロマライトに変更されたとの記事を読んで,心が揺れています。(白・黒共にクロマライトでは光り方が同じでつまらんということはあるのですが・・・一応勉強のため)
 いっそのこと,仕様変更で稲妻針にクロマライトを塗って欲しいですね。暗闇に光る青い稲妻は,かっこいいんじゃないでしょうか。
 そうなれば速攻で交換しますね。