昼休みに見てきました

今日の昼休み、ロレの正規店に様子を見に行きました。

 お店の人の話では、価格が分かるのは来週でしょう、とのこと。店内の在庫は、先週とほぼ同じで駆け込み需要がある感じではないですね(地方の正規店はこんなものか)。あったのはディープ×2、ブラサブ、LNGMT、EX1、白黒EX2、SSYMⅡ、YM、ロレゾールのデイトナ数本・黒・青サブ、ミルガウス3兄弟などです。

 本日時計の入荷があり、段ボール箱から時計を出していました。見たところメンズ&レディースのDJのコンビモデルばかりです。スポーツモデルの入荷はなかったみたいですね。問屋からの割り当てがあり、スポーツモデルは最近入ってきていないとのこと。価格改定前にスポーツモデルが入荷する可能性はかなり低いですね。今日の入荷分も現在のプライスが付いているみたいな話をしてました。

 どんな状態で届くのか聞いたところ、時計は緑の箱に入った状態で届くそうです。プラスチックの箱(輸送ケース)について聞いてみましたが、見たことはないとのことでした。確かに白いスリーブで覆われた箱をビニールでラッピングした状態で届いており、店員がビニールを破って箱を出していました。(これから検品ですかね)

 それから、明日ロレックスの人が来る予定で、ショーケースに空きがあると怒られると言ってました。空きスペースが何箇所かあったので、今日届いた時計を展示するのでしょう。
 時間がないので、10分位で帰ってきました。
スポンサーサイト

1年経過

 昨年9月に自転車を買って1年が過ぎました。
P1020332_convert_20131027225338.jpg

真冬に鼻水を拭き拭き寒さに耐え乗っていたこともあります。さすがに真夏の8月は乗りませんでしたが。
さて,この1年間の走行距離ですが,「1754Km」でした(パチパチ)。

P1020330_convert_20131027225523.jpg

 この距離がどの位なのか調べてみると,青森県庁から山口県庁までが約1660Kmだそうです。ということで,私が1年で走った距離は,本州を縦断する距離に近いということです。こうしてみると結構な距離ですよね。
 それから,実乗車時間は約83時間。単純に計算すれば3.5日で青森から山口まで行けることになります。意外と時間がかかりませんね。(実際は不可能ですが)
 日本の北の端から南の端までは約3300Kmだそうですので、次の1年で1600Kmを走れば,日本の端から端まで走った計算になります。
 2年目ということでだれないよう走らなくては。(と言いながらここ1カ月走ってません)

コスモス祭り

 ちょっと前の話ですが,益子でコスモス祭りが行われていたので,家族で行ってきました。確か13haの休耕田に種を蒔き,1000万株あると言っていましたが,見る限りコスモスだらけです。当時の開花状況は3割程度ですが,一面お花畑となっています。
P1020280_convert_20131025214729.jpg

 イベントを盛り上げるべく,エンジン付きパラグライダーが飛んでいます。上から見るともっときれいでしょうね。

P1020282_convert_20131024222609.jpg

 それから,このイベントでは,コスモスが摘み取り放題なのです。家族もはさみを借りコスモスを摘み取っています。欲張りな我が家では,一抱えも摘んでしまいました。
でも,よく見ると,芋虫や蜘蛛などたくさん虫がいます。虫が嫌いな人にはつらいかも。

P1020286_convert_20131024222744.jpg

 最後にリストショット。コスモス祭りなので時計は当然コスモグラフ・・・・・・・・・。
あれ違う(EX1だ)。しかも写真を撮っていないという大失態。恥ずかしさのあまり,宇宙まで飛んで行きたいラストでした。

靴の手入れ2

 今回はカーフ靴の手入れをします。
 手入れに使うのは,汚れ等を落とすステインリムーバー,栄養分を補給するデリケートクリーム,色をつけ光沢を出すための靴クリーム,輝きを増すためのワックスです。でも,ワックスは最近使っていません。
P1020325_convert_20131020120233.jpg

 黒のカーフ
P1020238_convert_20131020114803.jpg

 茶色のカーフ
P1020239_convert_20131020114937.jpg

 コードバンとは使う商品が違うのですが,ここが違うという明確なものはなく,気分的な問題です。ただ,ステインリムーバは水性のため皮革に染み込みやすいので,コードバンだとしみになるかもしれないので使っておりません。
 磨き方は使う商品が違うだけで、作業の工程は同じです。
 明るいブラウンの靴は,つま先と踵の部分に濃い色(ボルドー)を乗せて遊んでおります。
P1020327_convert_20131020121634.jpg

ウィングチップの部分に薄くのばせばこんな感じの色になります。(もうちょっと濃いめにした方が写真ではわかりやすいですね)
P1020328_convert_20131020121942.jpg

 これで手入れも終了です。

最後は私の靴コレクション。(百足じゃないんだからこんなにあっても・・・と言われたり,ついでに私のも磨いておいて!といいように使われています)
P1020307_convert_20131020115515.jpg




 足は百足,手はタコのラストでした。(笑)
P1020300_convert_20131020115129.jpg

クリテリウム

 昨日用事があって宇都宮市の中心部に行って来ました。19日から20日にかけてジャパンカップ・サイクルロードレスが開催され,19日はクリテリウムが行われました。
P1020311_convert_20131019221950.jpg

 メーカーのブース。
P1020313_convert_20131019222113.jpg

 キャンギャル(ボケボケです。すみま千円。)
P1020315_convert_20131019222247.jpg

 レース前のウォームアップでしょうか、選手がゆっくり走っています。
P1020318_convert_20131019222419.jpg

 オープニングパレードを行ったのち,レース開始。シャーという車輪の回転するわずかな音を残し目の前を走り去ります。

P1020321_convert_20131019222751.jpg

本日のお供はデイトナ。

P1020323_convert_20131019222907.jpg

 ラップタイムを計ってみました。クロノグラフの正しい使い方をしたのは初めてかも?1周1.55Kmを2分9秒。平均時速43Km。速いですね。2か所Uターンしてこのスピードですから、下り坂(高低差は5M程度ですけど)では70Km 近いですね。(私は平地で一所懸命こいでも43Km出るかどうか?です。アベでこのスピードは絶対無理です)

P1020320_convert_20131019222539.jpg

 別の場所ではパブリックビューイングが行われたり,チームのブースがあったりと,雰囲気を盛り上げています。
 スタート・ゴール地点は人混みがすごいので近寄れませんでした。
本日は本番のロードレースですが,天気は雨なので、選手も観客も寒さ対策が必要でしょう。

靴の手入れ

 本格靴を買いだした当時は,2ヶ月に1回手入れをしていましたが,だんだん面倒になり,3ヶ月に1回,4ヶ月に1回と延び,今は6ヶ月に1回しか手入れをしていません。数が増えると結構時間もかかりますし。
 久しぶりにコードバン靴の手入れをしましょう。手入れに使うのは,汚れ等を落とすマイルドクリーナー,栄養分を補給するディアマント,色をつけ光沢を出すための靴クリーム,輝きを増すためのワックス。最近はワックスは使わないことが多いです。
P1020289_convert_20131015215553.jpg

 それでは作業に取り掛かりましょう。布にマイルドクリーナーを染み込ませ汚れを落とします。汚れが落ちたらディアマントを塗り栄養分の補給をします。
P1020294_convert_20131015220239.jpg
 
 靴クリームを塗り乾いたらよくふき取ります。拭き取る時に少量の水をつける方もいますが,私はほとんど使いません。好みですね。
 オールデンは,仕上げは靴クリームではなくワックスを塗るだけでOKと説明していますが,私は靴クリームを塗っています。(オールデン純正のコードバン用クリームは売っていません。ワックスのみです。ワックスもウィスキー等薄い色用はないんです。なのでKIWIのタンやミッドタンを使います。)

 ここでストッキングの登場。被ったり臭いを嗅いだりするためではありません。
 これで磨くと光沢が出るのです(愛人のを使うと光沢が更に増すとの噂があります)。
P1020296_convert_20131015220459.jpg

 これで手入れも終了です。

 汚れを落とした後と
P1020292_convert_20131015215950.jpg

手入れ後で比較してみましょう。
P1020297_convert_20131015220624.jpg

 きれいになったでしょうか?
P1020298_convert_20131015220816.jpg

今年も残り3ヶ月

 10月になり今年も残すところ3ヶ月となりました。年をとると1年があっという間に過ぎてしまいます。
 以前は,年末が近づくといろいろな所からカレンダーを貰いましたが,最近はカレンダーをくれる所も減ってますね。不景気なせいでしょうか?

 以前,ロレの正規店でこんな物を貰いました。
P1020272_convert_20131013214410.jpg

 中味は何かというと,
P1020266_convert_20131013213945.jpg

 ロレックスのカレンダーです。美しい風景をテーマとしたカレンダーで,コーポレートカラーのグリーンも落ち着いた感じで,部屋に飾ってもマッチするのではないでしょうか。(時計は写ってません)
P1020267_convert_20131013214047.jpg
P1020269_convert_20131013214301.jpg

 しかし,このカレンダーちょっと使いづらいのです。それはなぜかというと,
P1020268_convert_20131013214157.jpg

 日付の並び方が縦なのです。日本ではあまり見かけない並びなのですが,海外ではこの並びが普通のところがあるのでしょうか?
 以前時計についていた小型のカレンダーは,数字が横に並んでいたと思うのですが。数字の縦並びは見づらくなじめないので,部屋には飾りませんでした。そんな理由で2年貰いましたが,その後は貰いに行っていません。

 今でも数字の並び方が同じままなのか,年末にお店に見に行ってみます。数字の並びが変わっていれば来年版を貰ってこようかな?(あればの話ですが)

ジャパンカップ サイクルロードレース

 10月19・20日の2日間,宇都宮でジャパンカップ サイクルロードレースが開催されます。
 19日は中心部でのクリテリウム,20日は森林公園周辺を舞台としたロードレースが行われます。今年で22回目を迎えますが,日本では自転車競技はマイナーなスポーツであり,関心があるのは一部のファンだけでしょうか。
 中心部のオリオン通りには,大きな赤い垂れ幕が飾ってあり,
P1020277_convert_20131011204343.jpg

また,地元のプロチーム「宇都宮ブリッツェン」を紹介するブースも設けられています。

P1020278_convert_20131011204508.jpg

 そのほか,今年は少年チャンピオンに連載している「弱虫ペダル」とコラボをして,ポスターとパンフレットに主人公が大きく描かれています。
P1020279_convert_20131011204647.jpg

 外国の一流選手を目の前で見られる数少ない大会ですので,興味のある方はいらしてください。私は20年くらい前に2回ほど見に行ったことがあります。平坦路は50キロ位で走りますし,結構スピード感があります。その後を自転車や車輪を載せたサポートカーがスキール音を発しながら追いかけていきます。車の運転も必死です。
 今回,私は見に行くかどうかはわかりません。月に1~2回健康維持のために乗っているサンデーライダーですので,レースにはそれほど興味がないのです。(ロードコースだと目の前を通り過ぎると15分位何もすることがありません)
P1010790_convert_20130713230242.jpg


 話は変わりますが,栃木県にはツインリンクもてぎというホンダのサーキットがあり,ここで行われていたオーバルコースのレースは見ていて楽しいです。コース全部が見られますし,350キロ位で走る車のスピード感はすごいです(音も)。ただ,赤字を理由にINDYも終了してしまいました。昨年はGT500のレースを見に行ったのですが,今年は当日予定があり見にいけません。
P1000735_convert_20131011215228.jpg

 また、10数年前レガシーの試乗会がここであり,オーバルコースを走ったことがあります。AT車に乗ったので,目一杯踏んでも160~170キロ位しか出せませんでした。(有料でコースを走れますが,通常はここまでスピードを出させてくれません。)オーバルコースは幅がかなり広いので,意外とスピード感はありませんでしたね。

コードバンの色

 久しぶりの靴ネタです。
 コードバンの色でカタログにあるのは,黒とダークバーガンディーの2色ですが,このほかの色もあります。しかし,カタログモデルとならないのは,生産量が少ないためでしょう。これらの希少な色の靴を扱っているのは,オールデン オブ カーメルやサンフランシスコのオールデンショップなど一部の店です。日本では,輸入代理店のラコタハウスやセレクトショップなどで取り扱うことがありますが,今は数年に1回で数はごく少数です。
 これらの店の現在のHPを見ても,黒とダークバーガンディー以外の色は売っていません。欲しい方は,遭遇したら即ゲットしないと,次いつ会えるかわかりません。

 それでは,私が持っているコードバンの靴の色を比較してみたいと思います。左から黒・ダークバーガンディー・マホガニー(生産終了)・ウィスキーです。そのほかにもラベローやシガーなどの色があります。
P1010809_convert_20130928225321.jpg

 上の写真ではウィスキーとマホガニーではそれほど差はないように見えますが、革の向きによっても色が薄くなったり濃くなったりします。
 この写真ではウィスキーはかなり明るい色です。個体差により濃淡の違いもあります。
P1010781_convert_20130928225830.jpg

明るい色ほど,皮の傷や色むらが目立ちやすいので良質な革でないと作れないみたいです。オールデンショップの店主の話では,ウィスキーよりマホガニーの方が色を出すのが難しいと言っていましたが,そのために生産終了になったのでしょうか?(あるいは私に売りつけるためのセールストークだったのでしょうか?)

P1010811_convert_20130928225644.jpg
P1010810_convert_20130928225441.jpg


 日本人の感覚からすると,名前の付け方が面白いですよね。日本ではライト,ミディアム,ダーク・ブラウンとかつけそうですが,これは国民性の違いなのですかね?まあ,ハリケーンにも名前をつけるくらいですからね。
最後に,今週の時計と今日の靴です。114270とマホガニー チャッカーブーツ

P1020276_convert_20131008212149.jpg

ラスト ワン

 7月上旬に羽化した時は10数匹いたカブト虫も、だんだん数が減り、ついに最後の1匹となりました。残ったのは、その中でも体が一番大きかったオスです。
P1020263_convert_20131006210911.jpg


 ここにきて朝晩寒くなったせいか、動きが鈍くなりましたが、まだ生きています。エサは減っているので、夜に食べているのでしょう。
 自然界では、1ヶ月くらいしか生きないようですが、約3カ月生きています。やはり、エサを十分食べられる環境がいいのでしょう。
 こちらのクワガタのメスは、それ以上に元気です。このまま冬眠に入っていくでしょう。来年の初夏、またクワガタに会えますように。
P1020264_convert_20131006211038.jpg

 クワガタと一緒に。
P1020275_convert_20131006211213.jpg


パロディー時計

 おっと,1655の登場か?
 遠目には1655に見えますが,これはパロディー商品です。(コピー商品ではありません)
P1020256_convert_20131003215635.jpg

 名前はREFLEX ,その下に SUPER CLAM CASE , RESPIRATOR Ⅱ と書いてあります。OYSTER ではなく CLAM です。

P1020257_convert_20131003215827.jpg

 また,文字盤下段には,SUPERLATIVE CHRONOMETER UNOFFICIALLY CERTIFIED と,とぼけたことが書いてあります。

P1020261_convert_20131003220419.jpg

 私がロレックスへの興味を持つきっかけとなった時計です。
P1020259_convert_20131003220310.jpg

 当初はこの時計で満足していたのですが,やはり本物のロレックスが欲しくなってきて,半年後には16570を買い現在に至ります。
P1020262_convert_20131003220657.jpg

ドン.キホーテ

 先日、ドンキでの買い物のことを書きましたが、その時買ってきた物の中に、こんな物がありました。
P1020248_convert_20131002213150.jpg

 夏季限定 グリコポッキーのココナッツとトロピカルです。
 トロピカルにはマンゴーやパインアップルが使われています。
P1020252_convert_20131002213429.jpg

P1020253_convert_20131002213543.jpg


トロピカルにマンゴー、じぇじぇ、トロピカルマンゴーではないですか。そういえば、私もトロピカルマンゴーを持っていました。

P1020255_convert_20131002213650.jpg

 ということで、コラボの写真と相成りました。
P1020251_convert_20131002213309.jpg

買った時は気がつきませんでしたが、家で商品チェックをしている際に気がついた次第です。
 やっぱりドンキは楽しいですね。