久しぶりに

 県南地方へ自転車で行ってきました。今回は渡良瀬遊水地周辺を目指します。


約1時間、小山市に到着。小山といえば昔、桜金造の「おやま~ゆうえんち~」で有名な遊園地がありましたが、今はもうありません。

跡地は「おやまゆうえん」というショッピングセンターになってます。

CIMG2108_convert_20161203114905.jpg


その一角で「おやまゆうえんチ」を発見

CIMG2109_convert_20161203114943.jpg


次に向かったのは野木町にある「野木ホフマン館」。ここでトイレ休憩。
ここには、昭和46年まで生産していた煉瓦窯があり、近代化産業遺産群の1つに選定されています。

CIMG2110_convert_20161203115050.jpg


ここで遊水地への近道を教えていただく。(ぐるっと半周回り込まずに済んだ)




渡良瀬遊水池に到着。 釣りやサイクリングをしている人がちらほらいました。

CIMG2122_convert_20161203115127.jpg


それから、以前紹介した3県境(栃木・群馬・埼玉)へ。
当時は用水路の中にコンクリートの柱が立っているだけでしたが、今年測量を行い県境を再確認したとのこと。
国内唯一の歩いて行ける3県境ですので、興味ある方はどうぞ。(それだけを目的に行くとがっかりですが・・・)


行ってみると、看板が設置され場所が分かりやすくなってる。(笑)

CIMG2128_convert_20161203135700.jpg


ポイントに行ってみると立派な標識(杭)が設置されていました。

CIMG2125_convert_20161203115308.jpg



正午をすぎたので、お昼を食べに向かいます。行先は小山にある麺処TANAKAという店。
午後1時ごろ着きましたが、お客が誰もいずちょっと不安に・・。


CIMG2135_convert_20161203115448.jpg


注文したのは 特製中華そば

CIMG2134_convert_20161203115408.jpg



届いたものは分厚いチャーシューが2枚乗ってる。チャーシューの厚さは2cm、長さも15cmくらいとでかい。(汗)
やっちまった感じです。



麺の量はそれほどでもないのですが、チャーシューの多さがきいてきます。
しかも味が私にはしょっぱい。ということで、脂身の部分を少し残しちゃいました。(ごめんなさい)




お腹も満腹になり、あとはゆっくり家に帰りました。




今回の走行距離 97km

CIMG2144_convert_20161203115523.jpg
スポンサーサイト

いつもの益子




この時期の北関東は非常に寒い。
なので、自転車に乗るのも億劫になってしまいます。(行ったのは随分前です。汗)


いつもの益子方面へ行ってきました。

寒さ対策のため、100均で買ったシートを靴の中に入れました。これが結構効果があり、あまり寒さは感じませんでした。ごわごわして漕ぎやすくはないですが、背に腹は代えられません。(笑)


いつものコース。西明寺方面へ。

CIMG1583_convert_20160305224254.jpg


西明寺から高館山へ。
距離はそれほど長くありませんが、傾斜がきついところがあります。
ほどなくして、峠の頂上に到着。日陰にはまだ雪が残ってます。

CIMG1584_convert_20160305224347.jpg


山を下り南下します。次の峠へ。と言ってもそんなに高くはないのですが。(苦笑)
県道に出て、もう一度益子市街へ向かい、もう1周違う道を回ってから家に向かいました。

帰り道いつもの店に寄り道。何の店かというと


鯛焼き屋です。

CIMG1586_convert_20160305224514.jpg


あんこ入れすぎ鯛焼き。

CIMG1585_convert_20160305224436.jpg


買ったのがこれ。あんこの量がすごいです。(笑)


CIMG1587_convert_20160305224712.jpg


これで120円です。

でも、以前はもっとあんこが入っていて、あんこの厚さが2.5cm位ありありました。
あれでは利益がないのであんこを減らしたのでしょうか?

近くでドライブスルーのATMを発見。

CIMG1588_convert_20160305224758.jpg


群馬にはあると聞いていたのですが、栃木にもあるんですね。(群馬に負けずどこに行くにも車ですから、栃木も)

CIMG1589_convert_20160305224852.jpg


それから、もう1件寄り道して自分への土産を買いました。それがこれ。

佐藤の黒。

CIMG1590_convert_20160305224925.jpg


私は、酒にはプレミアを払わない主義なので当然定価。
(時計なら物によってはプレミアを払ってもいいかな?)


無事自宅に戻り、家族で鯛焼きを食べました。
早く暖かくならないかなー。

今回の走行距離80km

CIMG1591_convert_20160305225036.jpg

佐野ラーメン


10月はいろいろなイベントがあり、土曜日に出勤することが多かったので、先日振替休暇を取りました。

それで何をしたかというと、自転車乗り。お金がかからないし、体力維持のためにもちょうどいいです。(笑)

今回は県南部に向かいます。

まず行ったのが栃木市。中心部から西の方へ行くとカート場があります。平日なので人は少なく、中学生くらいの親子が1組いただけでした。(平日なのに)

CIMG1408_convert_20151101101029.jpg

ここから林道を登って向かうのは琴平峠。

CIMG1410_convert_20151101101121.jpg

以前来た時は坂がきつく感じましたが、今回は意外と余裕がありました。それだけ脚力がついたということでしょう。(笑)

峠を下って向かったのは葛生化石館。

CIMG1411_convert_20151101101159.jpg

ここの入り口にあった大きな岩。直径は1.5~2m位あります。

CIMG1412_convert_20151101101244.jpg

これはさざれ石だそうです。さざれ石といえば、日本人ならわかりますよね。
そう、国家に歌われている「さーざーれ~~石の」のあれです。隣に説明が書かれていました。

CIMG1413_convert_20151101101415.jpg

次に向かったのは佐野にある唐沢山。

CIMG1414_convert_20151101101507.jpg

標高は高くない山なのですが、上り坂はさっきの琴平峠よりも全然きつい。(大汗)
何とか登りきりました。


ちょうどお昼の時間となったので、向かったのは佐野ラーメンの大和。

CIMG1416_convert_20151101101543.jpg

12時ちょい前につきましたが行列ができており、15分待って入店。ラーメンの大盛りを注文。
しばらくして出てきたのがこれです。

CIMG1418_convert_20151101101614.jpg

澄んだスープ、青竹打ち(店内で実演していた)の縮れ麺、佐野ラーメンの特徴です。
おなかも一杯になり次に向かったのはここ。ちょっと偵察です。(笑)

CIMG1420_convert_20151101101649.jpg

していった時計は「フランク三浦」。

店内を覗くとデイトナが15本以上ありました。こんなに一度にデイトナを見たのは初めてかも? でも、無垢金とコンビばかりでSSはなし。(残念)


今日の目的は達成したので帰路につきます。
途中信号で止まったら、向かいのコンビニ駐車場に珍しい車を発見。

CIMG1423_convert_20151101101731.jpg


最近テレビで、バック トゥー ザ フューチャーが話題になっていた時なので何とタイムリーなんでしょう。(この日は2015年10月21日ではありませんでしたが・・笑)



その後は自宅を目指し無事帰宅しました。

今回の走行距離95km。

CIMG1424_convert_20151101101804.jpg

本番に向けて

9月13日のツールド日光に向けて練習してきました。

本番コースも結構な標高差がるので、今回行ったコースは古峯神社から粕尾峠に登り、粟野を経由して自宅に戻るコースです。

鹿沼市街までは平坦な道が続きます。切り立った山肌に大谷石が見えます。

CIMG1291_convert_20150830210551.jpg


大芦川沿いの道を進むと、大きな岩がそびえ立つところを発見。水は澄んでいて川底が見え、泳いでいる魚も丸見えです。水が青色できれいですね。
地元の子どもはここから飛び込んで遊ぶのでしょうか・(飛び込み禁止とは書いてありますが・・)

CIMG1292_convert_20150830210705.jpg


一の鳥居に到着。ここから山登りが始まります。

CIMG1296_convert_20150830210755.jpg

ここは直線的な坂が多く、登っていると気持ちが折れそうです。(ポキッ)

途中の看板の前で写真を撮りました。ここは標高634m。最近この高さの表示をあちこちで見るようになりました。

CIMG1297_convert_20150830210850.jpg


ほどなくして古峯神社に到着。

CIMG1298_convert_20150830210954.jpg

この先の山には霧がかかり、雨も降っているので、粕尾峠へ行くのは断念し、来た道を戻ることにしました。


鹿沼市内に戻った後は、壬生町、下野市、上三川町を走り自宅へ。


CIMG1299_convert_20150830211047.jpg


本番は今日の倍くらいの高さを登らないといけないので、楽観はできません。

今回の走行距離 111km。

CIMG1300_convert_20150830211134.jpg