靴磨き



11月になったので、いつもの靴磨きをしました。

まずは、ステインリムーバーで汚れを落とします。
今使っているボトルがそろそろなくなるので、

CIMG2063_convert_20161109224032.jpg


大きいボトル(容量は小5本分)を買ってきましたが、

CIMG2064_convert_20161109224115.jpg


よく探してみると小さいのを1本発見。
消費税が5%の時代ですから、いつ買ったんでしょう?(笑)

CIMG2065_convert_20161109224151.jpg


小さいボトルでも3年位持ちますので、大きいボトルを使い切るのは20年位先になりそうです。その頃はリタイヤしてるので革靴は履かないでしょうから、リムーバーはもう買うことはないでしょう。



今回は、リムーバーで汚れを落としその後にデリケートクリーム(栄養クリーム)を塗り、磨いておしまいという、超手抜きお手入れでした。
光り具合はそれなりでしょうか。

CIMG2071_convert_20161109224232.jpg


今履いている靴は14~16年経ちます。一部の靴はアッパーにひび割れが入っていたりしますが、私がリタイヤするまで履き続けたいと思ってます。


黒コードバンの色が抜けてきました。これはこれで味があっていいかも。

CIMG1485_convert_20161109223645.jpg
スポンサーサイト

半年ぶりの靴磨き


 これ以上寒くなってしまうとやるのが面倒になってしまうので、靴磨きをしました。
 いつものルーティン作業です。(笑)

CIMG1483_convert_20151205215605.jpg



①  マイルドクリーナーで汚れを落とす

②  ディアマントで栄養分の補給

③  靴クリームを塗る

④  乾拭きする

⑤  ストッキングで磨く

こんな感じでやっています。


 普段は紐は外さない(手抜き)のですが、切れかかった紐があるので交換しました。


CIMG1486_convert_20151205215720.jpg


 最後に新しい紐を通して終了。




 黒のコードバンですが、色が抜けてきたのか、太陽光にかざしてみると、濃いグリーンの様にも見えます。


CIMG1485_convert_20151205215645.jpg



1日で10足もやると指が痛いです。(笑)


CIMG1487_convert_20151205215759.jpg

半年ぶりに


 靴磨きをしました。最近は年2回が精一杯です。(汗)

 カーフはGWにやったので今回はコードバン。


コロニルのマイルドクリーナーで汚れを落とし、ディマンテで栄養補給。
ライナーにもデリケートクリームを塗りしばらく放置。

その間。シューツリーは日陰でお休み中。

CIMG1172_convert_20150604225601.jpg



決して直射日光に当ててはいけません。シューツリーが音を立てて割れます。(経験済)



余分なクリームを拭ってから、コードバンクリーム等を塗り仕上げ磨き。

最後にストッキングで軽く磨き上げ終了。
ビニールの様な艶が戻ってきました。(笑)

CIMG1173_convert_20150604225645.jpg


コルクも沈み込み、履き皺も入ってすっかり私の足になじんでます。


これらの靴を買ったのは2001~2002年頃。114270を買ったのも2001年。
どちらも手放せないので、これからもずっと使っていきます。


CIMG1175_convert_20150604225724.jpg

靴の手入れ 2014秋



 この時期は年2回行っている靴磨きの時期です。
 数が多いと一気にやるのが大変なので,何回かに分けて行ってます。

 試しに,私が持っているシューケア用品を全部出してみました。
 クリーナー 栄養クリーム 靴クリーム ワックスなど
 全部並べてみると結構あります。(笑)
 (探したら他にも結構ありました。使い切れません。)



CIMG0947_convert_20141209220859.jpg



 今回はコードバンを手入れしました。1回に5足ぐらいが丁度いいです。
 2時間近くかかりましたけど。(疲)


CIMG0949_convert_20141209220941.jpg

 コードバンは艶が命です。(笑)


 ウィスキーコードバンの財布もついでに。

CIMG0951_convert_20141209221028.jpg


手垢で結構汚れてました。

靴の手入れ

 本格靴を買いだした当時は,2ヶ月に1回手入れをしていましたが,だんだん面倒になり,3ヶ月に1回,4ヶ月に1回と延び,今は6ヶ月に1回しか手入れをしていません。数が増えると結構時間もかかりますし。
 久しぶりにコードバン靴の手入れをしましょう。手入れに使うのは,汚れ等を落とすマイルドクリーナー,栄養分を補給するディアマント,色をつけ光沢を出すための靴クリーム,輝きを増すためのワックス。最近はワックスは使わないことが多いです。
P1020289_convert_20131015215553.jpg

 それでは作業に取り掛かりましょう。布にマイルドクリーナーを染み込ませ汚れを落とします。汚れが落ちたらディアマントを塗り栄養分の補給をします。
P1020294_convert_20131015220239.jpg
 
 靴クリームを塗り乾いたらよくふき取ります。拭き取る時に少量の水をつける方もいますが,私はほとんど使いません。好みですね。
 オールデンは,仕上げは靴クリームではなくワックスを塗るだけでOKと説明していますが,私は靴クリームを塗っています。(オールデン純正のコードバン用クリームは売っていません。ワックスのみです。ワックスもウィスキー等薄い色用はないんです。なのでKIWIのタンやミッドタンを使います。)

 ここでストッキングの登場。被ったり臭いを嗅いだりするためではありません。
 これで磨くと光沢が出るのです(愛人のを使うと光沢が更に増すとの噂があります)。
P1020296_convert_20131015220459.jpg

 これで手入れも終了です。

 汚れを落とした後と
P1020292_convert_20131015215950.jpg

手入れ後で比較してみましょう。
P1020297_convert_20131015220624.jpg

 きれいになったでしょうか?
P1020298_convert_20131015220816.jpg